太陽光は後付が固定資産税で有利!売電でローン支払い

自宅用の太陽光発電の口コミ

太陽光は後付が固定資産税で有利!(京セラ口コミ)

メーカー:京セラ
施工業者:京セラ
設置年数:2013年5月

 

 

戸建てを新築し、太陽光パネルの設置も検討していたのですが、予算の関係で新築時に乗せることは断念しました。

 

しかし、いつか太陽光パネルを乗せられるように南側に大きく垂れる屋根に設計してしてもらいました。

 

家を建築中に家族でショッピングモールに行った時、京セラさんの「太陽光パネル0円設置」の上り旗につられ話を聞くことになりました。

 

ローンを組んでパネルを設置し、電気を売ったお金でローンを払っていくという、予算の厳しい我が家にとっては非常にありがたいシステムでした。

 

さらに、家の建築と同時にパネルをつけてしまうと固定資産税の対象になってしまうが、建築後に設置することで固定資産税も抑えられるということで、タイミング的にも我が家としてはベストでした。

 

営業の方から説明を受け、京セラのパネル、パワーコンディショナーなど設備について、発電量の見込みとローン返済計画、アフターケアなどすべてのことが信頼し安心して任せられると確信し設置を決めました。

 

設置の際の業者の対応は、速やかで丁寧なものでした。

 

ただ、足場を組んだ時のものでしょうか、ベランダに少し傷がついてしまったのですが、営業の方に事情を話すと、後日業者の方が塗装に来てくださり直して下さいました。

 

現在の運用状況としては、毎月の発電量は天気にもよりますが、年間としては当初の見込み発電量を大きく上回る発電を可能とし、売電分から毎月のローンを支払い、さらに毎月余剰金が出ている状態です。

 

その上、昼間発電している時間帯の電気料金は自家発電分を充てているため、毎月の電気料金がかなり抑えられています。

 

夏場のエアコンもあまり電気量をあまり気にせず使うことができます。

 

たまたま我が家の太陽光発電の設置時期に売電価格が高かったということもありますが、今は設置して本当に良かったと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

太陽光発電の値引き交渉はねばり強く(東芝口コミ)
最初の見積もりから、値引き交渉をしっかりすれば価格はかなり下がります
太陽光発電で日陰があっても売電益を確保する(シャープ口コミ)
日照条件が悪くてもしっかり計算すれば売電益は出せます

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る